LCCM 認定ハウス

狭小住宅

参建で初となるLCCM認定住宅です。

「LCCMハウス=ライフサイクルカーボンマイナス住宅」の略です

建築中から廃棄となる時まで、二酸化炭素(Co2)排出をゼロ以下のマイナスにする住まい、という事です。

お馴染みとなった長期優良住宅、ZEHの更に上の性能を備えた住まい。

Co2の排出を抑える断熱性能に加え、創エネとなる太陽光発電を搭載することが条件です。

設計面では、河川に近いという事で基礎を30cm上げました。

クールな印象の外観と内部の木質感のギャップのある、間口約4m奥行き10mの住まい。今回は土地の購入からお手伝いさせて頂きました。

 

UA値 0.34

C値 0.2

BELS ★★★★★

参建の性能を見る お客様の声を見る