9月で終了予定の住宅購入の補助的支援

参建の家づくり

こんにちは、スタッフの市川です。

オリンピックや新型コロナウィルスなどであっという間に

夏が終わり9月ですね。

お盆あたりは雨も多く気温が高い日も少なくて夏~という

実感がいないまま秋の気配を感じるこの頃です。

海とかプール行きたかったな。。

 

さて、9月末までのご契約で終了予定の制度があります。

(※再延長の可能性もあります。)

【住宅ローン控除10年→13年の延長の特例】 

  • 毎年の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税から控除
  • 所得税で控除しきれない分は住民税からも一部控除
  • 住宅ローンの借入れを行う個人単位で申請
  • 令和元年10月の消費税率引上げにあわせて控除期間を13年間に拡充
  •  

【住まい給付金】

『すまい給付金』は、消費増税により住宅を取得する際の負担が増えたことをうけて、

住宅ローン減税の恩恵を十分に受けきれない方への救済措置として、

2014年4月から始まった現金給付制度。

年収により、10万円~50万円の支給を受けることができます。

 

また、リフォームのほうで大人気の

【グリーン住宅ポイント】

工事代金が1000万円以下の場合→10月までに工事完了分まで

工事代金が1000万円以上の場合→10月までにご契約、申請

が必要となります。

1000万円を超える断熱リフォームをご検討中の方はまだ間に合いますので

ぜひお気軽にお問合せください。

 

来年中には建てたいな、と思っている方はぜひ今月中のご契約も視野に

動いていかれることをおすすめします!

 

また、火災保険の長期の加入が10年→5年に短縮

火災保険料の値上げ(愛知県)

など時期は未定(おそらく来年)ですがお家づくりに関わる費用は

ウッドショックや半導体ショックもありどんどんあがっていきますね。。

 

参建ではLCCM住宅の補助金、ゼロエネルギーハウスの補助金の取り扱いがあります。

ぜひお気軽にお家づくりのご相談ください。

無料相談はこちらから。

 

構造見学会や土地探し、資金計画などの住まい教室も開催中

各イベント詳細、ご予約はこちらから