太陽光パネルを初期費用0円でお得につけよう!

参建の家づくり

こんにちは、スタッフの市川です。

私事ですが先週は息子たちの保育園で運動会でした。

長男は年長なので今年が最後!

ダンスにリレーに今までとは考えられないくらい

しっかりやれていてとても感動しました。

先生たちのご指導に感謝ですね。

 

さて、太陽光発電のお話。

2019年11月8日の申請までで太陽光発電の

買い取り単価は24円/kwh(10kw未満の場合)。

 

来年度は22円、20円ぐらいまで

下がるのではないかと言われています。

そんなこともあって、

元が取れない太陽光発電というイメージで

太陽光搭載を検討されない方が

多くなったのかなと思います。

 

でも最近の災害を見ていると太陽光発電あった方が安心、

というお客様もいるのではないでしょうか。

また、地球温暖化の観点からも家庭からのCO2排出量は

日本全体の15%も占めています。

1位は産業部門の約35%、次が運輸部門の約18%なので

そう思うと家庭からの排出も大きいですよね。

そして家庭からの排出で

約半数の50%を占めているのが電気。

次いでガソリン、都市ガスとなります。

この約半数を占める電気からの

CO2排出量を抑えることができたら、、

少しでも地球環境がよくなるのではないかなと思います。

お金はもちろん大事ですが

サスティナブル(持続可能)な社会も

子供たちのために残してあげたいですね。

 

そこで、

初期費用0円で太陽光が搭載できるというお話です!

(新築以外もOK!)

しかも国内メーカー品。

 

b1_2.png

簡単に言うと、リースです。

月々 2100円前後/1kwを10年間払って

11年目に無償で譲渡されます。

10年間もリース料を払うのみで

売電金額等はすべてもらえます。

下記のようなシュミレーションを1棟1棟行います。

 

はじめの10年間は

毎月2~3000円のお得がある場合が多いですが

無償譲渡後の11年目からはお得しかありません。

パワーコンディショナーが

10年~20年の間に寿命が来ますので

そのタイミングで蓄電池を取り付けてもいいですよね。

 

b2_5.png

また、設備(パネル、パワコン、モニター)は

無償譲渡後5年間(合計15年)の保証付き。

 

b3_2.png

イニシャルコストはかけたくないけど、

もしものときのためにも太陽光発電を搭載したい!

というお客様には電気代の代わりに

リース料を払う、という選択はいかがでしょうか。

すでにお住まいのお客様にもご案内できます。

詳しくはこちらまでお問合せください。