LCCM住宅で補助金125万円?!

研修、セミナー関係補助金関係

ご無沙汰しております、スタッフの水野です。

 

今日は【LCCM住宅】について紹介します!

なぜかというと、参建でLCCM住宅の補助金の予定枠が採択されたからです。

最大で125万円の補助金が施主様におります。

 

ZEHを建てたい!と思っていらっしゃる方には

少し設備(HEMS)を足して頂くだけで最大125万円の

補助がおりるタイミングですのでぜひご検討ください!

 

LCCM住宅はZEH(ネットゼロエネルギーハウス)と一見似ていますが、

暮らしにおいて出るCO2(一次消費エネルギー)をゼロにしよう!

というのがZEH住宅。

 

LCCM住宅(Life Cycle Carbon Minus:ライフサイクルカーボンマイナス)とは

”長寿命で、かつ一層のCO2削減を目標にした住宅”

のことを指します。

つまり、

長持ちする家にして、建設から廃棄までにおいてCO2収支をマイナスにしよう!

という住宅。

世界で取り決めたCO2削減計画のために国が今後最も進めていきたい

最新の住宅が【LCCM住宅】ということです。

なので補助金ももらえるんですね。

 

 

ざっくり言ってしまえば、

長寿命な構造材で造ったZEH=なが~く住めるZEH

がLCCM住宅ということになります。

 

 

参建の標準仕様だと、太陽光をつければ、ZEH住宅になりますし

申請すれば認定長期優良住宅も取れます。

ということは太陽光とHEMSを搭載すれば補助金の対象になるという事実。

 

 

 

 長く住めて、環境にやさしくランニングコストも抑えられ、補助金がもらえる住宅。

少し興味を持っていただけましたか?

 

 

8月4日(日)にセミナーを開催いたします。

LCCM補助金についてもっと知りたい!と思われた方、

こちらからお申込み下さい!

https://www.3ken.jp/seminar/ringo/entry001629.html

 

まだ空きがありますのでお早めにお申し込みください。

お待ちしております。