オールアース工法の一覧

オールアース住宅とは?⑮「続・電磁波ってどこにあるの?」

オールアース工法

こんにちは。スタッフの中埜ですhappy01

 

1回目の記事:①「電磁波は目に見えないプレッシャー」

前回の記事:⑭「電磁波ってどこにあるの?」

本日は、前回の続き 電磁波の存在 についてお話したいと思います。

 

前回は、電磁波と静電気との違いについてお話をしました。

今回は「家の中と外の電磁波の違い」についてお話したいと思います。

150606_sanken_025.jpg

携帯電話の電磁波は高周波という周波数の電磁波で、

電波塔やアンテナをリレーしながら送受信を行っています。

高周波の電磁波は、日本中ほぼどこにでも存在していて、もちろん家の中にも存在します。

その電磁波が家の中に入ってこないように、外からの電波を遮蔽すれば良いのではsign02

と考える方もおられますが、この方法は間違っています。

 

続きは「詳細を見る」をクリック

詳しく見る

オールアース住宅とは?⑭「電磁波ってどこにあるの?」

オールアース工法

1回目の記事:①「電磁波は目に見えないプレッシャー」

前回の記事:⑬「携帯電話の電磁波の影響」

本日は、見えない電磁波の存在 についてお話したいと思いますhappy01

 

電磁波は前にもお話しましたが、目に見えないため、

認知度も低く、気にすることがあまりありません。

しかし、見えないものだからこそ、しっかり把握していかなければなりません。

電磁波よく静電気と比較されますが、

「静電気は刺激があるから体感できるけど、電磁波は体感できないよね」

と言われることがあるそうです。

seidenki.png

でも、考えて頂きたいのが、静電気も身体に帯びている段階では、刺激は無いですよね。

電子の数が物質と繋がったときにショートを起こして、それが傷みに繋がります。

ほとんどの方があの「パチ!」のときに初めて、静電気を体感します。

 

静電気に覆われている状態が良くないことは、ご存知だと思います。

電磁波もそうなのです。電磁波の電場は、専門用語では静電気の対義語として「動電気」と呼ばれているくらいです。

 

続きは「詳細を見る」をクリック

詳しく見る

オールアース住宅とは?⑬「携帯電話の電磁波の影響」

オールアース工法

こんにちは。スタッフの中埜ですhappy01

今日は、皆さんの身近のものに関してお話させて頂きます。

1回目の記事:①「電磁波は目に見えないプレッシャー」

前回の記事:⑫「太陽光発電と電磁波」

本日は、携帯電話の電磁波の影響 についてお話したいと思いますsign03

49cad23354bef871147702f5880a45c6_s.jpg

日常生活の中で、1番困るものは携帯電話かも知れません。

日本の高校生は80%以上が携帯電話を持っているそうです。

 

2010年11月に、東京女子医大の医師らのグループが

「携帯電話を1日に20分以上使用することで、聴診経腫瘍(ちょうしんけいしゅよう)のリスクが増加する」

という研究結果が発表されています。症状として、

耳が聞こえにくくなったり、顔面のしびれ、顔面 の筋肉の麻痺などがあります。

 

続きは「詳細を見る」をクリック

詳しく見る

オールアース住宅とは?⑫「太陽光発電と電磁波」

オールアース工法

こんにちは。スタッフの中埜ですhappy01

1回目の記事:①「電磁波は目に見えないプレッシャー」

前回の記事:⑪「ノートパソコンの電磁波」

本日は、太陽光発電と電磁波 についてお話したいと思います。

029.JPG

太陽光発電のお問合せで多いのが、

「太陽光パネルを設置してから家族がひどい頭痛を訴えるようになった」

「発電時に我慢ができないほど耳鳴りがするようになった」

といった体調の変化でお問合せを頂くこともあるとのことです。

 

太陽光パネルからの電磁波ですが、そもそもパネルからの発電は直流であるため、電磁波は発生しません。

 

次に、パネルから送られた電力を、

家庭で使える電気にするパワーコンディショナーという装置について。

この装置が分電盤の隣など室内に設置しているケースがあり、

これが体調不良と関係しているような気がします。

 

そしてもう1点、発電量などを知らせるモニターが

キッチンやリビングなどに設置されますが、このやり取りを無線で行っている場合に、

悪影響が出ているように思われます。

 

あくまで可能性の話になりますので、こういったリスクがあるよsign03

ということを覚えておいて頂きたいと思います。

 

現状で実施可能な対策は

「パワーコンディショナーを屋外に設置する」ことと、

「モニターを有線にする」ことの2点です。

 

省エネのために導入した太陽光発電が、身体に悪影響を及ぼしていたら悲しいですよね。

便利なものは、それを使うことによって起こりうるリスクをしっかり把握して、

上手く付き合っていくことが大切です。

次回は⑬「携帯電話の電磁波の影響」についてお話しますcatface

 

PS:現在ホームページトップをいろいろ編集しております。

少し時間がかかりますが、楽しみにしていてくださいねhappy02

詳しく見る

オールアース住宅とは?⑪「ノートパソコンの電磁波」

オールアース工法

こんにちは。スタッフの中埜ですhappy01

 

1回目の記事:①「電磁波は目に見えないプレッシャー」

前回の記事:⑩「暖房器具との付き合い方」

本日は、ノートパソコンの電磁波 についてお話したいと思います。

 

ノートパソコンとデスクトップPCは、電場、磁場の発生状況に違いがあります。

images.png

電場については、ノートPCもデスクトップPCも基本的に大きな差はありませんsign01

但し、これはノートPCの電源コードを繋いでいる状態の場合の話です。

ノートPCでは、電源コードを使わずに、

バッテリー稼働した状態で使用する時は、電場が発生しません。

とは言っても、多くの方は、電源コードを繋いで使用していると思います。

この場合、電場は600V/m(EMFAセーフティガイドラインの24倍の数値)くらい発生しています。

電場には人体の表面を伝わる性質がありますから、

キーボードに触れている手から電場が身体を覆い、

頭部でもキーボード部分と同じくらいの数値になったりもします。

「指しか触れていないのに頭まで・・・?coldsweats02」と思いますよね。

電場の怖さは身体全体に伝搬していくことです。これを避けるために、アースが必要なのです。

 

続きは「詳細を見る」をクリック

詳しく見る