参建の家づくり

  • 参建の家の特徴
  • 家づくりの流れ
  • 参建の家づくり講座

どんとパネル

柱と柱や桁と桁の間に入れる、杉の無垢材のみを使って作ったパネルの事です。

柱と柱・桁と桁の間にぴったりと入る寸法の杉の枠材を作り、その枠材にこれまた杉の板材を斜めに張っていきます。

構造用合板の代わりにこのパネルを使います。

玄関ドア・室内ドア

■輸入玄関ドア

スウェーデン製の断熱性・気密性・遮音性に優れた断熱木質玄関ドア。チークの無垢材にしか出せない独特の風合いと重量感があって頑丈な作りになっています。日本の家屋にもとてもよく馴染む高気密高断熱の木製ドアとして人気があります。ガラスの構造は三重ガラス。厚みは34mmにまで及びます。SP基準(スウェーデン評定機関)をクリア、熱貫流率は1.0w/㎡K(ガラス付)。アルミ板と断熱材を挟み込んで無垢材の扉の弱点である反りを解消しています。


■輸入室内引戸・クローゼット

木目の美しい無垢の建具を使用しています。出入口は、敷居なしの引戸が基本です。クローゼットも敷居なしで掃除がとっても楽です。


無垢材と集成材

建築用の木材には、集成材と無垢材とがあります。
無垢材は天然の木材のことで、集成材は大まかに言えば木を薄くスライスしたものを
接着剤で貼り付け、それを一本の柱にしたり、一枚の板にしたもののことです。

→詳細を見る

F★★★★合板

フローリングの下地に合板と呼ばれている何層かの板を接着剤で合わせた下地を使用します。
この合板は使用している接着剤に含まれるホルムアルデヒドの放出量によってランクが分かれており、参建では全ての合板に、ホルムアルデヒドが一番少ないタイプF☆☆☆☆(フォースター)の合板を使用しています。

国産純正一番搾り荏ゴマ油(無添加無農薬)

荏ゴマ油の原料は無農薬荏ゴマ(紫蘇科)です。
これの「一番搾り」のものだけを使います。
100%天然ですから、手についても安心・安全、環境にもやさしい製品です。

プレカッチ(金属接合)

通し柱と梁との接合には金物(プレカッチ)を使用することにより断面欠損を解消し、従来の約5倍の強度を実現している。

ページトップ