参建の家づくり

  • 参建の家の特徴
  • 家づくりの流れ
  • 参建の家づくり講座

防蟻処理

土台はヒバ、柱はヒノキを使っていますので、白蟻がつきにくく、薬剤を使う必要がありません。
ですから、参建では健康に害のある薬剤散布はいたしません。健康対策も万全です。
※ヒバ、ヒノキにはヒノキチオールという白蟻をよせつけない成分が含まれています。

和歌山未晒し蜜ロウ(無漂白)

蜜ロウは、ミツバチが巣を作るときに体内から分泌するロウ成分で
和歌山県産ものを化学薬品による漂白をせず、未晒しの状態で使用しています。
蜜ロウは耐水性・乳化性に優れているほか、防湿、防水にも優れていて化粧品や医薬品にも使われていますので、シックハウスに御悩みの方やアトピーの方にも安心してお使いいただける完全自然素材の無漂白ワックスです。

参建は
(有)小川耕太郎∞百合子社の蜜蝋ワックスを使用しております。
http://www.mitsurouwax.com/

国産純正一番搾り荏ゴマ油(無添加無農薬)

荏ゴマ油の原料は無農薬荏ゴマ(紫蘇科)です。
これの「一番搾り」のものだけを使います。
100%天然ですから、手についても安心・安全、環境にもやさしい製品です。

地盤関連

■地盤調査

基礎がしっかりしていても、地盤が原因で基礎が不同沈下してしまう例が報告されています。
そこで参建では、家を支える地盤に対して地質調査を行っています。
調査の結果、地盤補強が必要とされた場合には支持杭で地耐力を補い、建物の不同沈下を防止します。
 

 

→詳細を見る

ベタ基礎(一体打設工法)

一戸建て住宅の基礎工事で一般的に用いられているのが「布基礎工法」と「ベタ基礎工法」です。

「布基礎工法」とは建物の外周部分と壁の通る部分にのみ基礎工事を行う方法のことで、
「ベタ基礎工法」とは建物下の地盤全体に基礎工事を行う方法のことです。

→詳細を見る

ページトップ