参建の家づくり

  • 参建の家の特徴
  • 家づくりの流れ
  • 参建の家づくり講座

上棟式 (建前)[ じょうとうしき ]

木造建築物で棟木を上げ終わった日に行う儀式のこと。
完成までの無事と、建物の堅固さを祈願する。
建て主が主催する。

シンク[ しんく ]

流し台の洗い場のこと。シングルシンク、ダブルシンク、ワイドシンクなど
があり使い勝手により決める。
材質もステンレス、ホウロウ、陶器など様々。

システムキッチン[ しすてむきっちん ]

規格化されたシンク、コンロ収納などを好みに応じて組み合わせ、天板をつ
なぎ目のない一枚物で仕上げたキッチンのこと。

接道義務[ せつどうぎむ ]

建物を建設する為には、その敷地が、法律で定められた道路に2m以上接し
ていなければならない。

GL[ じーえる ]

敷地の地盤面の位置(地盤線)のこと。
設計図面の矩計図や断面図などで、高さを表す時の基準の位置を表す。
(たとえば、1FL=GL+450とは、敷地の基準位置から45cmあがった位
置が1階の床の高さになることを示す。)

仕様書[ しようしょ ]

設計内容のうち図面には表しきれない、材料の品質、機器の性能、工事の仕
方などを示した書類。
実施設計図と共に設計図書に含まれる。

漆喰仕上げ[ しっくいしあげ ]

消石灰にすな・のり・麻などを加え水で練ったもので、壁などを仕上げるこ
と。
和風建築では伝統的に使用されてきた仕上げ方法。

すがもれ[ すがもれ ]

小屋裏の換気や天井の断熱が不十分な場合に起きやすい現象。
屋根で溶けた雪が軒先で冷えて氷になり、この氷でせき止められた雪解け水
が壁に侵入したり、天井面へしたたり落ちること。

省エネ住宅[ しょうえねじゅうたく ]

建物の気密性・断熱性を高め、冷暖房に掛かるエネルギーを少なくすること
を目的に考えられた住宅。
環境問題の面からも普及が広がっている。

施工[ せこう ]

設計図に基づいて実際に工事すること。
工事を行う工務店や建設会社のことを、施工業者という。

ページトップ