12月の電気代

スタッフ マイホーム計画

こんにちは、スタッフの市川です。

2020年に予定されていた省エネ住宅の義務化が延期されました。

理由はまだ対応できる会社が少ないためとかなんとか。。。。

すでに世界中から遅れている日本ですがさらに遅れを取ってしまいますね。

義務化は延期されましたが高性能な家に対する補助金は増税後さらに増えます。

増税後の政策として次世代住宅ポイントというものがあります。

新築で35万円、リフォームでも30万円、条件に当てはまればもらえます。

詳しくはまた後日ブログでお知らせします。

義務化になってもならなくても家を建てるなら、大規模リフォームされるなら

快適で省エネな高断熱のお家にしましょう!

 

さて、12月(12/6~1/7)の電気代と売電価格です。

電気代  12,112円

売電価格  12,728円

 

少し売電のほうがよかったのでセーフでした。

床暖房を24時間いれつつ、たまにリビングのエアコンもつけていたのと

インフルエンザで家にいたのが電気代が高くなった理由でしょうか。

 

1月も1万円は超えてくるだろうな・・。

 

今週末20日も27日も春日井市にて構造見学会開催しています。

ぜひご参加ください。

http://www.3ken.jp/seminar/cat104/entry002074.html