スタッフ マイホーム計画の一覧

6月の電気代と売電価格

スタッフ マイホーム計画

こんにちは、スタッフの市川です。

いや~暑いですね。暑くて嫌になりますね。。

 

参建で建てた高気密高断熱のお家に住んで8月でまる3年の我が家。

エアコンはさすがにもう使っています。

高気密高断熱のお家は熱がお家にたまるととても暑いので

なるべく不在の時はシャッターを閉めたり、夜に風を通して熱を逃がしたりすることが必要です。

高気密高断熱のお家でもエアコンは必須です。

省エネ設定でもすぐに涼しくなり、消してもすぐには暑くならないのが

高気密高断熱のいいところです。

寝る時に1~2時間かけておくだけで朝まで涼しかったりします。

(猛暑の時はむりですが・・。)

そしてこの辺で一番暑い多治見にある我が家の6月(6/6~7/4)の電気代と売電価格です。

 

電気代  3,962円

売電価格 17,501円

 

梅雨時期もあったのか売電が思ったほどでした。

これから暑くなるので売電もそこまでよくはないでしょうね。。

また秋に期待です!

 

今月の29日に【お金の常識塾】開催します!

家造りにまつわるお金の話からふるさと納税の話、はたまた老後のお金の話まで。

先日、打ち合わせで内容を聞きましたがとても面白かったです!

聞いて損はないと思います!

詳細&お申込みはこちらから

 

 

 

詳しく見る

5月の電気代と売電価格

スタッフ マイホーム計画

こんにちは、スタッフの市川です。

6/18の今日、近畿地方で地震がありましたね。

関東地方でも地震が頻繁に起こっているということで本当に怖いです・・。

ついつい災害から時間が経つと災害意識が低くなってしまいますが

防災グッズや、避難経路の見直し等しなくては!と思いました。

被害にあわれた方のご冥福をお祈りします。

 

参建の家は基本的には耐震等級最高の3です。

建築基準法に制定されている最低限の耐震基準(耐震等級1)は以下です。

 

 

  • 数百年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)地震に対して、倒壊・崩壊しない。
  • 数十年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度5強程度)地震に対して、損傷しない。

これに対して耐震等級2.3は以下です。

耐震等級2・・・等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる。

耐震等級3・・・等級1で想定する地震の1.5倍に耐えられる。

 

構造計算等必要なのは耐震等級2と3です。

 

今回の地震は都市部で震度6でした。

建築基準法でいくと数百年に1度の地震のようです。。。。

家屋の倒壊のニュースもありましたね。

地震は1回ではなく余震として何回も来ます。

参建では余震に強い制震テープも採用しております。

 

命を守れるお家を造ってください。

 

さて、5月(5/8~6/5)の我が家の電気代と売電価格です。

 

出力   5.10kw 売電価格 37円 4寸勾配の南き オール電化

夫婦+幼児2人(共働きの為日中はいません。)

電気代    4,030円

売電価格   20,313円

今月も売電がよかったです♪

電気代は6月はもっと節電に励みたいです。

 

 7月にお金のスペシャルセミナー開催します!

火災保険のお話は必見!我が家も今月これで6万弱助かりました。。

【7月29日 お金の常識塾】

 

 

 

 

 

 

 

詳しく見る

どんとパネル

スタッフ マイホーム計画参建の家づくり

 

みなさんこんにちは。 参建の出水です。

先日、国産のスギとヒノキ材で強固な耐力壁をつくる「どんとパネル」の説明を受けました。

参建では、3年前で2棟の採用がありますが、今回は更に耐震対応力がアップしていました。

どんとパネルの開発者は、長野県の「風土里舎:ふとりや」という社名の、

商品とイメージが繋がらない happy02 (笑) 会社の横田さんです。

 

「3年で2棟だけ?」と思いますよねぇ…。

とても良い商品なのですが、若干割高な価格設定が、

一般への認知を遅らせている残念な商品でもあるのです。 weep

 

 20180521092743414_0001.jpg

 

 20180521092750819_0001 - コピー (2).jpg

 

 20180521092750819_0001 - コピー.jpg

 

性能等の詳細は、下記の風土里舎のリンクからチェック下さいませ。

 

近年人気の高まっている、お求め易い「ミニハウス:9.9㎡/15㎡/20㎡」 も

ラインナップしました。 ご興味のある方は、参建までお気軽にお問合せ下さいませ。

 

 20180521101430954_0001.jpg

 

  2018-5-20 どんとパネル.jpg

  

 *風土里舎の横田さん。 参建事務所にて 5/20 (日)

  *風土里舎ホームページ:http://hutoriya.net/

  

  

詳しく見る

4月の電気代と売電価格

スタッフ マイホーム計画

こんにちは、スタッフの市川です。

今月26日(土)は【OBさんのお宅 見学会】がありますsign01

実際に住まわれているお宅を見学できる、またとない企画となっております。

ご見学にご協力頂けるOBさんのお家の光熱費はこちら

OBさんによるプチ演奏会もあります♪

個人的に私もとても楽しみにしております。

皆様ぜひご参加ください。ご予約はこちらから

 

さて、参建で建てて4年目の我が家の5月(4/5~5/7)の電気代と売電価格です。

 

電気代 4,948円

売電価格 21,571円

 

売電価格 一番いい時期きました☆

昨年と電気代も売電価格もあまり変化なしです。

 

さて、来月の売電はいくらになるかな~

 

詳しく見る

3月の電気代と売電価格

スタッフ マイホーム計画

こんにちは、スタッフの市川です。

いや~いい気候ですね。

うちの息子たちは虫取りに夢中です。

母としてはやめて欲しいです。。

 

さて、床下エアコンをやめてからの我が家の3月(3/6~4/4)までの電気代です。

 

売電料金  20,757円

電気料金  6,321円

 

今が売電が一番いい季節ですので2万円超えました!

寒い日もありましたのでエアコンもつけたりしていたのでそんなに

電気代は安くはなかったですね。

 

4月分の売電料金が楽しみです!

買取料金が30年度は26円/kwh(中部電力)

従量電灯Bプランですと

   

最初の120kWhまで 1kWhにつき 20.68円
120kWhをこえ300kWhまで 1kWhにつき 25.08円
300kWhをこえる 1kWhにつき 27.97円

となっていますので300kwh以上使うとそれ以降の単価は売るより使った方がお得になります!

我が家の3月の電気使用量は306kwh。

太陽光があってこの使用量ですので太陽光ないお家はきっと300kwhは超えているんではないでしょうか。

「売電価格減ったし、メリット少ないから太陽光は・・。」とお考えのかたも

自家消費用にお考えいただくとお財布にも環境にもいいですよ。

国としては家庭からでる二酸化炭素を将来ゼロにする計画で進んでいますので

太陽光はいずれ必須となってきます!現在は搭載しなくても

将来、搭載できるような仕様にはしといたほうがいいですね。

 

ゼロエネルギーハウスにご興味のあるかたはぜひセミナーにご参加ください。

5月13日【住まい教室~ゼッチ、構造、設計】

お待ちしております。

 

 

詳しく見る