30年度ZEHビルダー実績報告

参建の家づくり

こんにちは、スタッフの市川です。

 

高気密高断熱、家の性能にもこだわっている参建ですが

 

参建は29年度、5つ星ZEHビルダーですsign01

 

ZEH30年度.jpg

※ZEHビルダーとは、ZEH(ゼロエネルギーハウス)の

自社が受注する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を

2020年度までに50%以上とする事業目標(以下「ZEH普及目標」という)を掲げる

ハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等のことです。

 

毎年度、ZEHビルダーは1年間の実績報告をする義務があります。

参建の30年度の実績は以下でした。

 

30年度はZEHの施工実績割合34%でした。

目標の30%は達成。

そして31年度、32年度は以下の数値を目標にします!

 

ZEH(Nearly ZEHを含む)の施工実績割合を

31年度 40%

32年度 50%

を目指します。

 

太陽光の売電価格が下がっても太陽光を搭載してZEHにする価値はあります!

参建は太陽光を搭載すればZEHはもちろん、

その上のZEH+(ゼッチプラス)になる標準仕様です。

太陽光の搭載費用も今は下がってきていますのでぜひご検討ください。

 

また、参建はBELS工務店でもあります。

※BELS(ベルス)とは、建築物省エネルギー性能表示制度のことで、

新築・既存の建築物において、省エネ性能を第三者評価機関が評価し認定する制度です。

評価は1☆~最高の5☆までランクがあります。

国のお墨付きが与えられる省エネ性能表示制度であり、

新築だけでなく既存住宅についても評価・表示が可能ですので、

建物の省エネ性能、資産価値を示すひとつの指標となります。

 

参建では新築物件すべてにおいてBELSを取得しております。

BELS取得率100%

施工事例にも各物件のBELSの取得した星の数が記載してありますので

ぜひそちらも気にして施工事例ご覧ください。

【施工事例】

 

国が力を入れて推し進めているZEH。

家を建てるならお家の性能にも着目してください!

 

太陽光を搭載すればZEHになる参建の標準仕様。

構造&完成見学会が今月開催です!

ぜひお越しください。

【イベント情報】