スタッフブログ

スタッフブログ
過去のスタッフブログ

リフォーム補助金の延長決定!

[2017年06月23日更新]

こんばんは!スタッフの中埜ですhappy01

水廻りや断熱リフォームをお考えの方に朗報ですsign01

 

2016年11月よりスタートしておりました、

国交省による住宅ストック循環支援事業の補助金交付申請期限が延長されることとなりましたsign03

 

【従来】

補助金交付申請期限:2017年6月30日迄

【変更後】

補助金交付申請期限:2017年9月7日迄(予定)

 

申請期限の延長の理由は、予算が余っているからなんですね。

 

【住宅ストック循環支援事業の補助金ってなに?】

 

節水型のトイレや浴室をリフォームした際に

条件を満たせば補助金がおります!

また、内窓や断熱リフォームした場合などもでます。

 

↓ ↓ 詳しくは

前回の記事 「リフォーム補助金のお知らせ!」

http://www.3ken.jp/blog/cat73/entry001751.html

 

リフォームをお考えの方は、1度ご相談くださいね

 

PS:お久しぶりの投稿になりました。

暑い暑い夏がやってきました。

 

夏と言えば、お風呂上りのビール・・・・sign03

と言いたいところですが、私はお酒弱いのでオレンジジュースですgawk

 

来月はOB感謝祭 ぜひ遊びにきてくださいhappy02

 

 

→詳細を見る

リフォーム補助金 住宅エコリフォームって?

[2017年01月14日更新]

こんにちは。スタッフの中埜です。

 

本日はリフォーム補助金 住宅ストック支援事業についてご説明します。

 

この補助金は、設備のエコ改修や開口部の断熱改修工事を行った際に

一定の条件を満たせば補助金が出る というものです。

 

TOTO 住宅ストック支援事業.pdf

 

例えば・・・・

 

①節水型トイレ⇒トイレの交換

②高断熱浴槽⇒魔法瓶浴槽など

③高効率給湯器⇒給湯器の交換

 

3つの工事を行った場合、7万2千円の補助金がもらえますsign03

 

その他にもいろんな条件があるので、

リフォームをお考えの方は一度スタッフにご相談くださいねhappy02

 

 PS:1年に4回発行する 冬版 ニュースレターが完成致しましたsign01

もうすぐお客様へ発送致しますのでお楽しみにcatface

 

→詳細を見る

リフォーム補助金のお知らせ!

[2016年11月14日更新]

こんにちは スタッフの中埜ですhappy01

 

またやって参りました リフォーム補助金

制度名「住宅ストック循環支援事業

 

 

住宅ストック支援事業①.png

 

今回は水廻りや窓に内窓を入れることによって

国から補助金が出ます。

例えばですが、

・節水型のトイレ

・高断熱浴槽

・節湯水栓の設置

 

をリフォームで行うと合計51000円の補助金がおりますsign03

 

水廻りの工事をお考えの方は今ですhappy02

 

補助金やリフォームのご相談お待ちしております。

 

↓ ↓ リフォームの流れはこちら

http://www.3ken.jp/reform/

 

PS:今年の餅つき12月18日です。

現在8組のOBの方が参加予定catface

まだまだご参加お待ちしておりますsign03

→詳細を見る

リフォームに補助金最大120万!?

[2015年10月01日更新]

こんにちは、スタッフの市川です。

今日はスマートウェルネス事業、つまりリフォームの補助金がでる仕組みについて

後藤木材の田邉様に詳しくわかりやすく教えて頂きました!

image2 (2).JPG

いろいろ不明だったことがはっきりわかりました。

これでお客様にもきっちりご説明できるのでご興味がある方はぜひお気軽に参建に説明を聞きにきてくださいね!

 

補助金がでるのは嬉しいですが、

それよりも健康的で住みやすいお家に住めるってことがプライスレスですよね。

補助金をきっかけにリフォームを考えてみてもよいですし、

リフォームしようとちょうど思っていたのでついでに補助金もらおうかな・・

という感じでもよいと思うのでぜひこの機会に

お家のこと考えてみてください。

image1 (2).JPG

 

 

 

→詳細を見る

省エネ住宅ポイント 消化率

[2015年07月02日更新]

こんにちは。スタッフの中埜ですhappy01

 

省エネ住宅ポイントの消化率がどれぐらいか というのが国から発表がありました。

capture-20150703-153721-crop.png

27.7.3 省エネポイント予算状況.pdf

(省エネ住宅ポイントの実施状況について)

http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000591.html

予算900億に対して、現在発行済ポイントが約24億
ということは・・予算消化率約2.7%ということになりますcoldsweats02

実施される前は、9月ぐらいに消化されるのではないか 

という話でしたが、今の状況だと今年中は続きそうですね。

 

水廻りのリフォームや、断熱工事・内窓の設置など、

省エネ住宅ポイントはまだまだ使えますので、

この機会にリフォームを考えてみると良いかも知れませんね。

 

PS:いつのまにかブログが100回更新されていることに気づきましたsign03

去年の6月からスタートして、約1年です。

これからも、お役立ち情報や全くためにならないことまで、

いろいろ発信していきますので、よろしくお願いしますhappy02

→詳細を見る

ページトップ