人生フルーツ

その他

みなさんこんにちは。 スタッフの出水です。

みなさんは昨年話題になった、「人生フルーツ」をご覧になりましたか。

映画館では見逃し残念に思っていたところ、今年の正月にTVで観る事ができました。(東海TVさん有難う♪)

地元の春日井市が舞台で、主人公はアントニン・レーモンドに師事した建築家。

自邸をその設計思想に基づいて作り、高蔵寺ニュータウンのマスタープランを作った

という部分に興味を持って観ていました。

6400.jpg

640-.jpg

 住まいは30帖ほどの大らかなワンルームで、寝室もリビングの一角にある解放的な間取り。

 緑豊かで大きな軒下空間があって、庭の菜園と繋がった憧れの生活スタイルでした。 heart01

 

 しかし宅地開発当時のニュータウン計画は、様々な問題や葛藤があったようです。

 それは、広大な土地の山林を一旦総べて伐採し早く沢山の住居を造る。

 という上からの指示に対し、「自生している樹木や地形を保全しながら、

 空きスペースに住宅を作る。」と持ち掛けますが採用されず…。

 自ら団地の一角に自宅を建て移り住み、はげ山になった近所の山に、どんぐりの植樹活動を呼びかけ、

   人と自然との共生の為に尽力されました。

 

 近いので、植樹された高森山を見てきましたが、

 立派に育った木々を、近くの小学校が大切に管理しており、憩いの場所になっていました。 

 zousei.jpg

 高森山.jpg

 歴史や社会。生活や環境。夫婦関係や将来のこと。 たくさんの側面が盛り込まれた内容。

 自然豊かで丁寧に暮らしているご夫婦の日常を追いながら、観る人の視点で

 いろいろな受けとめ方になる素敵な映画。 私は当初の関心から変わり、

 良い夫婦関係のために頑張ろぉ~。 となりました。 coldsweats01